company_logo.gifsunmillion-2.gif fanclub.gif

2009年09月07日

NZ遠征を終えて

 帰国後の更新がこんなに開いてしまいました。。。

 色々と行事が重なり、今日になってしまい申し訳ないです・・・。


 動画の方は、現在作成中ですのでもうしばらくお待ちください!!



 さて、今年のニュージーランドは雪も多く、トレーニングバーンにも恵まれ、良い環境の中トレーニングができました。


 後半の4日間はレースもあり、十分なトレーニングスケジュールとは言えなかったけど、選手達は遠征前にそれぞれ自分達でイメージした滑りを、今回の雪上合宿で発揮出来たのではないかと思います。

 また、各国のナショナルチームが同じスキー場でトレーニングしていた事で、コーチとしても非常に勉強になりました。




 サンミリオンSCからは本田、吉越、武田の3選手が今回の遠征には参加。


 武田竜選手に関しては、昨シーズンより雪上でのポジションが非常に良くなり、体のキレ、安定感も増し、滑りも大きく変化してきました。
 また、今後の課題としては、昨シーズン経験した腰痛を防ぐためにも、身体のケアをしっかりし、トレーニングでの滑りをどんな場面でも発揮できる、メンタルの強さが欲しい所です。



 吉越一平選手に関しては、昨シーズンからブーツマテリアルチェンジがあり、合宿前半は思うようなスキーが出来ていませんでしたが、合宿後半にはスキー操作のタイミングも合ってきて、動きも良くなり、マテリアルにも慣れたと思います。
 また、今後の課題としては、もっと上を目指す為にも、爆発的な速さを追求するためにも、下肢の筋力アップと体幹の強化が必要かなと、滑りを見ていて思う所です。



 本田浩樹選手に関しては、雪上3日目で転倒し怪我をした事で、実践的な雪上トレーニングまでは達しませんでしたし、怪我をした事はマイナスでしたが、徹底的に基本練習をする時間が出来た事は非常にプラスでした。
 また、今後の課題としては、身体のしなやかさにもっとこだわり、身体のバランスの左右差、そして偏りを修正していく事でターン孤を自分から作っていけるかなと、滑りを見ていて思う所です。



 本格的なシーズンに向けて、再度、気を引き締めてトレーニングに励んでもらいたいです。



 話は変わり、サザンカップGS2戦目の1本目をセットさせて頂きました。

 セッター試験の時とは違った緊張感で、前日からかなり頭の中でセットイメージしちゃいましたけどね・・・。


 滑った選手達はどんな感想だったのかな?!


 ちょっと気になります。(笑)

 
posted by mizudai at 22:39 | 福岡 ☀ | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お〜! ”セッター”
聞こえが良くかっこいいですね。

一考さんに代わって「本日のセッターは
水尾さんです!」と、大山でも放送される
日が来るでしょうね。
Posted by デリケン at 2009年09月08日 08:50
>デリケン
お久しぶりです。
セッター長から指名があれば立てる事
になるでしょうね!
県予選もですね?!(笑)
Posted by mizudai at 2009年09月10日 16:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。